2013年07月25日

子供との楽しい思い出づくりの必需品! 虫よけ「グランドール モスキートネット」

乳児期はあっという間過ぎていきます。

長時間の炎天下でのお出かけ…は、オススメできませんが、これから、夏祭りや、行事、花火、海、お盆の墓参りなど、出かける機会は多くなります。

っていうか、ウズウズしません?お出かけしたくって。



でも、夏のお出かけの一番の難敵は…暑さと虫。




どちらも、子供…特に赤ちゃんには、どちらも、機嫌を損なったり、体調不良になったりという要素が強いです。


機嫌を損なうと…泣き始めると止まらない赤ちゃん。暑いうえに、かゆい、痛い。。。

そんなかわいいわが子でも、暑いし、泣き止まないし…トーチャン、カーチャンもイライラします。





お出かけの際に、赤ちゃんが一番長時間にいる場所。

ベビーカーに、簡単取付、かつ、かわいい商品をご提案します。




虫よけグッズ 「グランドール モスキートネット 」





モスキートネットブラック マルチエレファント 749003(アマゾンはコチラ)

グランンドール モスキートネットブラック 749003(楽天はコチラ)送料無料







ベビーカー用の虫よけカバーです。
デザインは複数あるようです。

僕は、このメーカーの存在を知らなくって……味気のない、ふつーの虫よけカバーをしていました。

全然、かわいくない。。。味気のないものを。。。





すべての子供が、同じかどうかわかりませんが、我が子が赤ちゃんだったとき、蚊にかまれると…大人のように、プクッと膨れるのではなく、広範囲に赤くなります。

そして、かゆいといって泣きました。

また、赤ちゃんの時期は、爪を切りにくいのもあって…少し長めの爪で、肌を思いっきりかくわけです。

血が出ることはなかったけど、柔肌に思いっきり傷を入れてくれます。






あとが残るわけではないでしょうけど…なんとなく、気分的に、、、ねぇ、そうでしょ?




それに、蚊ならまだいいです。

実家に帰られたりすると、墓参りなどに行かれる機会もあると思います。

田舎であれば…(自分の田舎しか想像できないですが)

蚊だけでなく、ハチやアブがいます。





蚊ならかゆいだけでいいですが、

蜂や虻は、痛いです。
それだけでは済まない可能性だってあります。




大人は刺されても何とでもなりますが、赤ちゃんは弱いです。

自分では何もできません。

されるがまま。。。




だから、乳児期はご両親をはじめ、大人が守らないといけません。




絶対ないといけないというわけではないですが、
子供を守るために、お出かけグッズの必需品として虫よけの「グランドール モスキートネット」をおすすめします。






虫よけ「グランドール モスキートネット」最安値情報はコチラ

モスキートネットブラック マルチエレファント 749003(アマゾンはコチラ)

グランンドール モスキートネットブラック 749003(楽天はコチラ)送料無料




追伸。。。

本文中にも書きましたが…暑さも難敵です。
僕で作成しております育児トーチャン関連ページの記事に、暑さ対策グッズも書いてますので、良かったら参考にしていただけるとうれしいです。



赤ちゃんとお出かけしたい方必見!!「カンガルーの保冷・保温やわらかシート」
(http://ka-shirt.seesaa.net/article/370173149.html)







※こちらのサイトに子供の育児・知育・健康についての情報をまとめています。

父親目線の子供の育児・知育・応援サイト
(http://fathereyes.web.fc2.com/)





※他のブログもジワジワ更新中です。
こちらも読んでやってください。

逆襲のトーチャン
(http://t-counterattack.seesaa.net/)


七転八倒ダイエット
(http://78diet.seesaa.net/)


育児トーチャンの目線
(http://78diet.seesaa.net/)


妊婦さんでも安心「すらっと宣言」の口コミ、効果について人体実験
(http://s-sengen.seesaa.net/)






この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。